不動産投資で資産運用をする

不動産投資で資産運用をする

不動産投資で資産運用をする 不動産投資には様々な利点があります。
まず第一に株式やFX、定期預金などの金融資産よりも現物資産のインフレに強いという点です。
つまりインフレ状況下で薄まっていくお金の価値をそのままお金として所有しておくのではなく、流動性のあるモノに変えておくことでモノの価値が下がってしまうのを防ぐだけでなく上げていくことも出来るようになります。

また不動産投資ではアパートなどの経営をした場合、家賃収入として毎月一定の収入が得られることになります。
最近では家賃の回収や建物の管理なども管理代行業者に委託することが出来るのであまり時間をかけることなく経営することができ、サラリーマンが副業として始めるケースも多くあります。

しかし不動産投資にはリスクもあります。
必ずしもその不動産の価値が上がるという保証はありませんし、アパート経営では入居者がいなければ収入にはなりません。
また地震や火事などの災害があった場合に、建物の倒壊や全焼で人が住める状態ではなくなった際には収益もなくなるどころか資産価値もゼロになってしまいます。

不動産投資をするにあたってのいい面、悪い面をきちんと把握して、リスクの少ない投資を行うことが大切です。キレイモキャンペーン

最新のお知らせ

  • [2017年01月19日]
    ホームページを更新しました。

  • [2017年01月19日]
    運営者情報を追加しました。